求人の動向

現在の塾講師は正社員が少なくなってきていて契約社員や非常勤講師で働く講師などが増えてきています。 大手の塾でも地方で展開している規模が小さい塾でも正社員としてやっていける人は一人握りでとても限られています。 正社員で塾の講師が出来たとしても他の業種と比べると給料も決して高くは無いのが現状と言えます。

このような状況なのにも関わらず塾講師になって勉強を教えたいという人はたくさんいます。 塾の講師は教え方がうまくなければいけません。 少子化の影響で個別指導塾が主流になりつつある現状では生徒に対して的確に質問などに答えてあげる能力が求められます。 生徒がこの講師から勉強を教えてもらいたいと思ってもらえる人気講師は限られています。 そのような人気の講師になるには求人を選ぶ段階から真剣に取り組んでいかなければいけません。

求人の数も減ってきている中で自分を最大限に活かせる職場を探さなければいけません。 学習塾が求めるものも今まで以上に高い要求をしてきますし、それでも正社員として働ける保障も無い状態ですから、 いかに自分の魅力をしっかりアピールするかによって塾に入社してから正社員になれる可能性もあるので、 最初から正社員にこだわらないで、入社してから自分の実力で正社員にステップアップする!くらいの気持ちを持って取り組む必要があります。