塾講師の現状

塾講師の求人は正社員よりも契約社員や非常勤講師の求人が増えてきています。 さらに多くを占めているのが大学生をはじめとしたアルバイトの割合が増えています。

若い世代だったらバイトでも問題ないかと思いますが、家庭を持っている人や中年世代の人はアルバイトや非常勤の待遇では生活が苦しくなってしまう可能性があるので注意しなければいけません。 自分の年齢を考えながら求人を探していくようにしましょう。 少子化と言われていますが塾に通う子供の数は増えていると言われていて求人はあります。 大手の学習塾から中小の学習塾まで幅広い求人の中から自分が気になる塾の求人を選ぶようにしてください。そこで自分がどのような形態で働きたいのかを確認して求人を選ぶようにしましょう。

塾の数も少なくなってきている中で求められることが増えてきているので、どのようなことを求められるのかをしっかり把握しておかなければいけません。 全ての求人で正社員を募集しているわけではありません。 もし正社員の講師になりたいと思ったら職安に通ったりインターネットで求人の情報収集をしっかり行って、自分が働きたいと思う塾を見極めることが重要になります。 求人はたくさんあるので焦らずに絞っていきましょう。